医師のご紹介

長 - 田中(貴邑)冨久子­たなか(きむら)ふくこ

医学博士、横浜市立大学名誉教授

学歴と職歴

1964年
横浜市立大学医学部卒業
1965年
医師国家試験合格、医師免許証取得
1969年
横浜市立大学大学院修了、医学博士
1975-76年
米国テキサス大学留学
1985年
横浜市立大学医学部教授(生理学)
2004年
横浜市立大学医学部長
2005年
横浜市立大学定年退職
2006年
国際医療福祉大学小田原保健医療学部長
2007年
陽の光クリニック(糖尿病外来)
2008年
みなとみらいクリニック(更年期女性外来/糖尿病外来)
国際医療福祉大学三田病院(予防医学センター)
2011年
田中クリニック横浜公園
(更年期女性外来/生活習慣病外来)院長
 
 

所属学会

日本生理学会、日本内分泌学会、日本神経科学学会(名誉会員)、日本神経内分泌学会(名誉会員)
日本生殖内分泌学会(名誉会員)。なお、これらの学会では、理事、会長などを務めた。
その他、日本糖尿病学会、更年期と加齢のヘルスケア学会、日本抗加齢医学会、日本女性医学学会
日本性差医学/医療学会(評議員)などの会員。ブレインサイエンス振興財団常務理事。

専門

生殖内分泌学、神経内分泌学、脳科学、とくに、脳の性差。

著書

「女の脳/男の脳」(NHKブックス)、「脳の進化学」(中公新書ラクレ)、「とことんやさしい脳の本」(日刊工業新聞)、「面白いほどよくわかる!脳とこころのしくみ」(アスペクト)、「がんで男は女の2倍死ぬ」(朝日新書)、「女の老い /男の老い」(NHKブックス)、「はじめての生理学 上、下」(講談社ブルーバックス)など。訳書に、「性差医学入門」(じほう)。教科書に「シンプル生理学」(南江堂)。

ディアトピックス

2018.07.01 NEW
院長のブログ、田中冨久子のホルモン学講座・第11回「ビタミンDは実はホルモンです」をアップしました。
2018.02.26
院長による横浜市立大学市民医療講座の模様が、小学館の公開講座情報サイト「まなナビ」で紹介されました。
2017.12.26
院長が平成30年1月31日に、アートフオーラムあざみ野での「横浜市立大学市民医療 講座」において、「ホルモン補充療法とは」と題して講演を行います。
2017.11.03
院長が、平成29年秋の叙勲において、瑞宝中綬章を受章しました。 瑞宝中綬章は、公務等に長年にわたり従事し、成績を上げたものに贈られる勲章です。
2016.09.19
院長が執筆した「はじめての生理学」下巻 植物機能編が、9月15日にブルーバックス新書版として講談社から出版されました。
2016.08.11
院長が執筆した一般の人向けの生理学読本が、8月11日に、「はじめての生理学」上巻 動物機能編 と題するブルーバックス新書版として講談社から出版されました。
2016.04.06
院長(貴邑冨久子)が1988年に初めて出版した生理学の教科書「シンプル生理学」(南江堂)が、本年3月11日に、カラー化された改訂第7版として出版されました。
2016.04.06
院長が、本年6月22日(水)に、「脳科学の視点から理解するLGBT」と題して、墨田区、人権同和・男女共同参画課「すみだ女性センター」主催の「すずかけ大学」で講演をします。
2015.02.23
院長が、本年 6月 17日(水)に、「女の脳・男の脳」と題して、墨田区、人権同和・男女共同参画課「すみだ女性センター」主催の「すずかけ大学」で講義をします。
2015.01.25
院長が、本年 2月21日(土)に、「うつ状態とHRT]と題して、持田製薬学術講演会「うつ病とHRTを考える研究会」でお話します。
2014.07.22
本年8月15日発行の日経ヘルス別刷「更年期の不安を解消!」に、院長の「物忘れが増えるのはなぜ?どう防ぐ?」が載っています。
2014.04.18
本年4月17日にKADOKAWA(株)から発刊された「激務に負けない名医の養生術」 という本(宇山恵子監修)で、院長が紹介されています。
2013.11.20
メデイカルレビュー社から創刊された「Women’s Health Initiative for Total careand Education」(WHITE)という、女性の健康 のための雑誌の第1号(11月発行) で、院長が「女性の脳と男性 の脳はどう違う」について書いています。
2013.10.07
院長が、11月30日(土)15:00-17: 30に「女の脳と男の脳のちがい」と題して性の健康カウンセラー養成講座で講義をします。
2013.07.16
7月22日(月)~26日(金)に、院長が4月に行なったNHKラジオ第一放送 朝いちばん(5-8 時)の「健康ライフ」コーナーでのお話し、「更年期障害に どう向き合うか」が、 再放送されることになりました。
2013.05.20
院長が、7月10日(水)14-17時に、「脳の性差の不 思議に迫るー女の脳/男の脳」と題して、東村山市多文化共生/男女共同参画推進交流室で講義をします。
2013.03.05
院長が、4月15日(月)ー19日(金)に、NHKラジオ 第一放送、朝いちばん (5-8時)の「健康 ライフ」コーナーで「更年期にどう向き合うか」のタイトルでお話します。
2013.01.05
院長が、3月16日(土)に、春の「すいみんの日」市民公開講座(ベルサール九段3階大ホール)で「女性の脳と男性の脳」と題する講演をいたします。
2013.01.05
院長が、1月20日(日)に第14回更年期と加齢のヘルスケア学会神奈川支部会で 「アルツハイマー型認知症とホルモン補充療法(HRT)」と題する特別講演をいたします。
2012.09.26
院長が10月2日(火)9:55-11:30のフジテレビ情報番組『ノンストップ」に生出演することになりました。「更年期障害とホルモン補充療法」についてお話します。
2012.09.20
9月20日発売・日経ヘルスプルミエ 9月号に、当クリニックがホルモ ン補充療法を行う医療機関として、再度リストアップされています。
2012.09.07
10月1日(月)~5日(金)、院長が6月に行なったNHKラジオ第一放送、 朝いちばん(5-8 時)の「健康ライフ」コーナーでのお話し「男女の違いと脳の関係」 が再放送されることになりました。
2012.06.18
院長が、6月25日(月)-29日(金)NHKラジオ 第一放送、朝いちばん(5-8時)の「健康ライフ」コーナーで「男女の違いと脳の関係」のタイトルでお話します。
2012.05
講談社ヘルス&ビューテイー・レビュー「HBR」5月号で、院長が監修した 「脳、神経、ホルモンー美しい体を保つ方法」が掲載がされました。
2012.04.30
ドクターズファイルに院長・田中冨久子が紹介されています。
2012.03.04
滋賀県立県民交流センター「ピアザ淡海」で開催される男女共同参画推進のための講演/シンポジウムで、院長が「男女共同参画社会の効用を性差医学的に検証する」と題する基調講演をいたします。
2011.09
講談社ヘルス&ビューテイー・レビュー 「HBR」9月号で、院長の自養生が紹介がされました。
2011.08.19
8月1日発売、雑誌「清流 9月号」(清流出版社)の第1特集「男と女の老年学」において、田中冨久子の取材記事「要介護老人にならないために」が掲載されています。
2011.04.30

女の老い・男の老い「女の老い・男の老い 性差医学の視点から探る」(田中冨久子著)がNHK出版より発売されました。

2011.04.05
雑誌「毎日が発見 4月号」(角川マーケテイング発行)の連載『医者の養生』において、田中冨久子(田中クリニック横浜公園院長)がとりあげられ、紹介されています。
2011.03.09
2月20日発売・日経ヘルスプルミエ4月号に、当クリニックがホルモ ン補充療法を行う医療機関として、リストアップされています。