更年期女性外来・内分泌代謝外来・ホルモン補充療法なら田中クリニック横浜公園へ 東京/神奈川/横浜 
田中クリニック 横浜 更年期 神奈川 田中クリニック 横浜 045-680-6262
更年期女性外来/病院・トップページへ 診察案内(横浜市・更年期専門病院) 医師のご紹介(更年期障害/生活習慣病・内科医 田中冨久子) 院内のご案内(神奈川県横浜市・関内の更年期女性外来/病院) 田中クリニック横浜公園/田中冨久子のホルモン学講座 田中クリニック横浜公園/診療のご予約・アクセス
 
更年期女性外来のご案内
生活習慣病外来のご案内
更年期男性外来のご案内
- 診 療 時 間 -
木曜日: 9:00 ~ 12:30
14:30 ~ 18:00
男性外来 18:00 ~ 19:00
金曜日: 9:00 ~ 12:30
14:30 ~ 18:00
土曜日: 9:00 ~ 12:30
ホルモン補充療法
病院 横浜 更年期 ホルモン補充療法
病院・クリニック/入口
 田中クリニック横浜公園
 神奈川県横浜市中区住吉町1-12-5
 横浜エクセレントXVI 2F
 ★玄関は1階DPEショップの左側奥
 TEL:045-680-6262
 FAX:045-680-6263
携帯サイトはこちらから
田中クリニック 横浜 更年期 神奈川
 ご挨拶
院長 田中冨久子
院長 田中冨久子
 中クリニック横浜公園は、2011年新年に開設してから満5年が過ぎました。更年期症状に苦しむ女性たちを元気づけようと夢中で頑張った5年間でした。あと何十年も生きるのだからと、女性ホルモンの重要性を説明しつつ、一人一人の症状と好みや生活にあった、まさにテーラーメイドの処方で治療してきました。初診の時はうつむき加減だった女性たちが、みるみる元気に、かつ美しく格好よくなっていくことに目を見張り、そして私自身も元気をもらう毎日でした。そのように、女性ホルモンを仲介にして、月ごとに、あるいは2−3ヶ月ごとにつきあってきている方々は、現在、数百名にのぼっています。本当に、我ながらよく頑張っているなと思います。

 も、このような女性ホルモンの補充 (HRT) によって、自らの閉経後の人生を、長く、そしてQOL高くしようとしている女性は、日本では、全閉経後女性の2% 前後と言われています。統計により変動がありますが、図に示しますデータでは、たったの1.7 % です。先進国の中では本当にけた違いに低率です。なぜ、このようなことになってしまったのでしょうか。その要因には大きく2つあると思います。 閉経後女性におけるHRTの普及率  つ目は、更年期症状はつらい、でも、お母さんたちは我慢して更年期が通り過ぎるのをまっていた、だから、そうするよりしょうがないのだろうと女性たち自身があきらめてしまっているということにあります。でも、医学がこれだけ進んでいるのですから、お母さんがたが耐えてきた更年期のつらさを踏襲することはないのです。その、我慢してしまったお母さんたちは、今、認知症、骨粗鬆症などに陥り、要介護老人になり、更年期にある女性たちに面倒をみてもらっている、というのが現実です。  更年期を乗り越えて、QOLの高い、長い人生を送りたいと思ったら、どうすれば良いのか、ご自分で勉強し、悪あがきしてもつかみとってください。今、閉経と更年期に関する沢山の情報があふれています。

 2つ目の要因としては、沢山の情報があふれているとは言っても、更年期の女性のつらさを理解し、またさらに、女性の将来のQOLの高い、長寿命をかなえようと尽力してくれる医療機関と医師の少ないことが挙げられると思います。私は、40年間のホルモン研究のキャリアーはありますが、婦人科医あるいは乳腺外科医ではないため、ホルモンに関する知識を生かして内科医としてHRTを行っています。そのため、治療上に必要な子宮がん検診や乳がん検診は、専門の医師に依頼していますが、こういった関係を通じて日頃感じていることは、特に婦人科医で、閉経後女性の健康を真剣に勉強し、理解し、必要なら治療をするという意識を持っている方が少ない、ということです。多くの場合、「HRT などするから、子宮がん(とくに体癌)検診などしなければならないのだ」と言われてしまうようです。でも、がん検診は、何がなくとも、本当は毎年行うべきなのです。こういう面からは、公的な病院、例えば横浜なら市民病院の癌センターなどはこういった偏見はないようで、私は気持ちよく受診をすすめさせていただいています。

 以上、5年間の更年期女性外来の診療を振り返ったうえでの感慨を述べさせていただきました。これから先、閉経後女性の健康の維持と管理の体制に大きな進展が起こることを願って、ご挨拶とさせていただきます。
  map
詳しい地図はこちら
 お知らせ
N E W 2016.08.11 院長が執筆した一般の人向けの生理学読本が、8月11日に、
「はじめての生理学」上巻 動物機能編 と題するブルーバックス新書版として
講談社から出版されました。
  2016.04.06 院長(貴邑冨久子)が1988年に初めて出版した生理学の教科書
「シンプル生理学」(南江堂)が、本年3月11日に、カラー化された
改訂第7版として出版されました。
  2016.04.06 院長が、本年6月22日(水)に、「脳科学の視点から理解するLGBT」と題して、
墨田区、人権同和・男女共同参画課「すみだ女性センター」主催の
「すずかけ大学」で講演をします。
2015.12.30 2016年の診療の開始は1月7日(木)とさせていただきますので、
よろしくお願いいたします。
  2015.09.23 院長が、本年9月18日に仙台で開催された第42回日本神経内分泌学会において
「特別功労賞」を受賞しました。
神経内分泌学とはホルモンと脳・神経の関係を調べる学問です。
  2015.09.23 都合により、10月30日(金)、31日(土)を休診とさせていただきますので、
よろしくお願いします。
  2015.07.06 院長の学会参加のためとお盆休みとして、以下の日々を休診させていただきます。
7月30日(木)、8月15日(土)、9月18日(金)・19日(土)
  2015.02.23 院長が、本年 6月 17日(水)に、「女の脳・男の脳」と題して、墨田区、人権同和・男女共同参画課「すみだ女性センター」主催の「すずかけ大学」で講義をします。
  2015.01.25 院長が、本年 2月21日(土)に、「うつ状態とHRT]と題して、持田製薬学術講演会「うつ病とHRTを考える研究会」でお話します。
  2014.07.22 本年8月15日発行の日経ヘルス別刷「更年期の不安を解消!」に、院長の「物忘れが増えるのはなぜ?どう防ぐ?」が載っています。
  2014.04.18 本年4月17日にKADOKAWA(株)から発刊された「激務に負けない名医の養生術」
という本(宇山恵子監修)で、院長が紹介されています。
  2013.11.20 メデイカルレビュー社から創刊された「Women's Health Initiative for Total care
and Education」(WHITE)という、女性の健康 のための雑誌の第1号(11月発行)
で、院長が「女性の脳と男性 の脳はどう違う」について書いています。
  2013.10.07 院長が、11月30日(土)15:00-17: 30に、 「女の脳と男の脳のちがい」と題して
性の健康カウンセラー養成講座で講義をします。
  2013.07.16 7月22日(月)~26日(金)に、院長が4月に行なったNHKラジオ第一放送
朝いちばん(5-8 時)の「健康ライフ」コーナーでのお話し、
「更年期障害に どう向き合うか」が、 再放送されることになりました。
  2013.05.20 院長が、7月10日(水)14-17時に、
「脳の性差の不思議に迫るー女の脳/男の脳」と題して、
東村山市多文化共生/男女共同参画推進交流室で講義をします。
  2013.03.05 院長が、4月15日(月)ー19日(金)に、NHKラジオ 第一放送、朝いちばん
(5-8時)の「健康 ライフ」コーナーで「更年期にどう向き合うか」のタイトルで
お話します。
  2013.01.05 院長が、3月16日(土)に、春の「すいみんの日」市民公開講座(ベルサール九段
3階大ホール)で「女性の脳と男性の脳」と題する講演をいたします。
  2013.01.05 院長が、1月20日(日)に、第14回更年期と加齢のヘルスケア学会神奈川支部会で、
「アルツハイマー型認知症とホルモン補充療法(HRT)」と題する特別講演をいたします。
  2012.09.26 院長が10月2日(火)9:55-11:30のフジテレビ情報番組『ノンストップ」に生出演する
ことになりました。「更年期障害とホルモン補充療法」についてお話します。
  2012.09.20 9月20日発売・日経ヘルスプルミエ 9月号に、当クリニックがホルモ ン補充療法を行う
医療機関として、再度リストアップされています。
  2012.09.07 10月1日 (月)~5日(金)に、院長が6月に行なったNHKラジオ第一放送、
朝いちばん(5-8 時)の「健康ライフ」コーナーでのお話し「男女の違いと脳の関係」
が再放送されることになりました。
  2012.06.18 院長が6月25日 (月)-29日(金)にNHKラジオ 第一放送、朝いちばん(5-8時)
の「健康ライフ」コーナーにて「男女の違いと脳の関係」のタイトルでお話します。
  2012.05 講談社ヘルス&ビューテイー・レビュー 「HBR」5月号で、院長が監修した
「脳、神経、ホルモンー美しい体を保つ方法」 が掲載がされました。
  2012.04.30 ドクターズファイルに院長・田中冨久子が紹介されています。
  2012.03.04 滋賀県立県民交流センター「ピアザ淡海」で開催される男女共同参画推進のための
講演/シンポジウムで、院長が「男女共同参画社会の効用を性差医学的に検証する」
と題する基調講演をいたします。
  2011.12.26 12月20日発売・日経ヘルスプルミエ冬号の 「働く女性の更年期3大悩みを
乗り切るコツは?」で、院長の話しが掲載されました。
  2011.11.21 ドクターズファイルに院長・田中冨久子が紹介されました。
  2011.09 講談社ヘルス&ビューテイー・レビュー 「HBR」9月号で、
院長の自養生が紹介がされました。
  2011.08.19 メディアトピックスを更新しました。
  2011.06.19 トップページを更新しました。
  2011.04.30 田中冨久子著 「女の老い・男の老い」がNHK出版より発売されました。
  2011.04.05 メディアトピックスを更新しました。
  2011.03.09 メディアトピックスを更新しました。
  2011.02.23 「院内のご案内」のページを更新しました。
  2011.01.08 田中クリニック横浜公園が関内にて新規開院いたしました。
  2010.12.17 田中クリニック横浜公園のホームページを公開いたしました。
予約はお電話で病院(クリニック)へ。
トップページへ診療案内医師のご紹介院内のご案内田中冨久子のホルモン学講座診療のご予約・アクセスサイトマップ
 田中クリニック横浜公園  神奈川県横浜市中区住吉町1-12-5 横浜エクセレントXVI 2F  TEL:045-680-6262/FAX:045-680-6263
 Copyright c 2010 Tanaka Clinic Yokohamakoen all right reserved.